5月9日の金曜日行動

金曜日行動ご苦労様です。

明日、動労水戸が常磐線竜田延伸に対して被曝労働拒否のストライキに立ち上がります。
NAZENでは応援キャンペーンが呼びかけています。
広島・長崎から拡散していきましょう。


画像



そして6月1日には、JR東日本が20km圏内の常磐線広野ー竜田間の営業運転を再開しようとしています。
社会のすみずみまではびこる新自由主義が、金もうけのために人間を破壊しながら、どんどん破局へ向かって突き進んでいます。
原発事故の責任を居直り被曝を強制していく現実の中に、最も端的に現れています。

フクシマとともに闘う中に、労働者民衆の未来があります。
動労水戸と国労郡山工場支部の被曝労働拒否の闘いは、福島原発事故とどう向き合い、どう闘っていくのか、もっとも根本のところで示しています。
動労水戸が、常磐線竜田延伸に反対するストライキ(http://doromito.blog.shinobi.jp/『動労水戸情報』/動労水戸情報575号)に立ち上がっています。

全国、全世界にこの闘いを伝えていきましょう。そして、ともに闘いましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨日から朝日新聞の「プロメテウスの罠」が「不安を消せ!」という新シリーズになりました。広島・長崎の「専門家」が福島の人たちに被曝を強制したことが、どう暴かれるのか!?

ーーーここから引用ーーー
「避難されている方々の被曝(ひばく)線量は微々たるものです。私たちが来た理由は、住民の方々に安心と安全をお話ししたいということです」2011年3月18日夕、長崎大教授の山下俊一(61)は、福島市の福島県立医大で、約300人の職員を前に、そう語った。http://digital.asahi.com/articles/DA3S11124878.html
ーーー引用ここまでーーー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

高陽第一診療所労組 矢田
2014年05月11日 02:43
http://blog.nazen.info/?eid=659
NAZEN全国ブログも要チェック
除染作業から出た黒いとんパックの仲を走る線路。竜田駅のモニタリングポスト。被曝強制そのもの。ヒロシマ圧殺の結果が、フクシマの被曝強制。労働組合が連帯する時だと思います!

この記事へのトラックバック