「ヒロシマと原発」学習会・・7月19日(日)へご参加下さい

今年、被爆75年目を迎えます。 「75年間は草木も生えぬ」と言われたほど破壊し尽くされたヒロシマ・・・・とよく引用されます。 しかし、75年の期間は、爆風・熱風による破壊を意味するのではなく、放射能の圧倒的な破壊的な影響を表した言葉です。 広島女学院大の宇吹暁教授によると、原爆投下から2日後の1945(昭和20)年8月…
コメント:0

続きを読むread more

5月21日、広島市長への申し入れ~『慰霊に目的を絞る』発言の撤回、市民を交えて平和記念式典の在り方を問い直す場を設…

松井広島市長は、4月9日の定例記者会見での 8・6平和記念式典の目的を「慰霊に絞る」としました。 「世界への平和発信や平和教育という様々な意義がある」としながら、あえて目的を「絞る」意図は何か? 私たちは、一昨年から昨年、「拡声器規制条例」の制定に反対し、広く訴えながら、広島市との話し合いを継続してきました。 被爆7…
コメント:0

続きを読むread more

4月26日 チェルノブイリデー・反原発行動

チェルノブイリ原発事故から34年目の4月26日 チェルノブイリデー・広島行動を呼びかけ、原爆ドーム前から、中国電力本社前までのデモ行進を行いました。 「コロナ緊急事態・ステイホーム」と安倍政権は呼びかけながら、憲法改悪、原発再稼働、辺野古埋め立てなど、 私たちにとって、一番「不要不急」あってはならない事…
コメント:0

続きを読むread more

NAZENヒロシマ通信 No.15 3月20日金曜日行動

NAZEN ヒロシマ通信 3月号 NO.15  3月11日、福島県郡山市で行われた、反原発福島行動の報告と、核拡散防止条約(NPT)再検討会議での、日本被団協の国連本部での「原爆展」の後援を外務省が拒否した問題、伊方原発再稼働への動きについて、訴えています。 3月、金曜日行動は、20日・休日でしたので…
コメント:0

続きを読むread more

NAZEN ヒロシマ通信 No.14~第8回総会報告です!

2月11日、第8回総会を開催、多数の方の参加をいただきました。 ありがとうございました。NAZEN ヒロシマ通信2月号、No.14に報告しました。 是非お読み下さい。 被爆75周年の8・6ヒロシマ、3・11原発事故から、9年を経て、10年目に突入する、福島。 「フクシマとの合流をめざして」…
コメント:0

続きを読むread more

2月11日 第8回総会へお集まり下さい!

2011年3・11から9年目を迎えます。 NAZENヒロシマも、2012年2月11日に結成し、9年目に突入します。 昨年は拡声器規制条例に反対する取り組みを、NAZEN 賭しても取り組みました。 広島市への申し入れ、署名の取り組み、そして、ヒロシマにとって、8・6とは何か、記念式典とは何か 討論してきました。その中で、ヒ…
コメント:1

続きを読むread more

NAZEN ヒロシマ通信 No.11

NAZENヒロシマ通信No.11 台風・豪雨災害の影響は福島と、宮城県丸森町など、原発災害の影響を大きくうけている地域に被害をもたらしています。 そして、中国電力は、島根原発再稼働に向けた避難訓練を行い、上関原発建設に向けたボーリング調査を再開しようとしています。 中国電力本社前で、声を上げていきましょう! …
コメント:0

続きを読むread more

NAZEN ヒロシマ通信 No.8

8・5~6 ヒロシマ大行動・「避難・保養・医療交流会」の報告を載せています。 今年の8・6ヒロシマは、ヒロシマが「平和」「被爆からの復興」という言葉の中に、戦争責任、原爆を落とした責任をあいまいにしてきた事が、3・11福島原発事故とその後の政府・東電への責任追及をあきらめさせようという、東京オリンピック・復興キャンペーンへとつ…
コメント:0

続きを読むread more

NAZENヒロシマ通信 No.7

遅くなりました。 「ヒロシマ通信 No.7」 目前の、被爆74周年、「8・6ヒロシマから核と戦争へ怒りの声を!」 と訴えています。 「3・11フクシマを無かったことにすることは、8・6ヒロシマ、8・9ナガサキを無かったことにすること」 NAZENの原点、8・6ヒロシマを行動の日にしましょう! https:…
コメント:0

続きを読むread more

8月5日、避難・保養・医療交流会へご参加を!

被爆74年目の8月6日を迎えようとしています。 NAZENヒロシマの原点、3・11福島と8・6ヒロシマ。 今年も「ヒロシマ・ナガサキ・ビキニ・チェルノブイリ・フクシマをくり返すな!」「改憲と核戦争とめよう!」と、全国・世界に行動を呼びかけています。 全体の行動の取り組みとともに、全国から広島に集まられる皆さんと、「避難・保…
コメント:0

続きを読むread more

「放射線副読本」について 改憲・戦争阻止!広島教職員100人声明 学習会に参加を

「放射線副読本」について 改憲・戦争阻止!広島教職員100人声明 学習会 7月13日(土)午後1時~3時、西区民文化センター、3階大会議室・C にて 会場費・資料代 500円 8・6ヒロシマ大行動へ向けて、NAZENヒロシマの学習会も、合流していきたいと 考えています。 教職員の方だけでなく、どなたでも参加出…
コメント:0

続きを読むread more

NAZENヒロシマ通信No.6

NAZENヒロシマ通信 NO.6   5月の申し入れ行動の報告をしています。 広島市拡声器規制条例については、 5月22日の申し入れ後、松井市長の記者会見での言及 6月18日には市議会での質問に対する回答と 条例制定は今年はむずかしいとしていますが、 来年の条例制定をめざして広島市として動いています。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

8月6日記念式典での拡声器規制条例反対を申し入れ~今年の条例制定を断念させた!

5月22日、広島市・市民活動推進課へ、申し入れを行いました。 2月11日、第7回総会で、広島市の記念式典での拡声器規制・デモ規制 の条例制定、そのための市民アンケートの実施に反対する申し入れを行おうと、決定。 ヒロシマ・ナガサキをくり返すな!福島原発事故を繰り返すな!全原発を廃炉に!原発再稼働は核武装への道!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島市教育委員会へ、『放射線副読本』配布中止・回収を申し入れ

5月22日、申し入れ報告です。 NAZENヒロシマ・婦人民主クラブ広島支部・8・6ヒロシマ大行動実行委員会の仲間8人で、当日、8・6記念式典の拡声器規制条例反対の申し入れとともに取り組みました。 2月11日の第7回総会で、「放射線副読本」についての教育現場での取り組みの報告をうけました。 ヒロシマ通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月22日『放射線副読本』配布中止を、広島市教育委員会へ申し入れます。

5月17日金曜行動で、NAZENヒロシマ通信、No.5を配布して訴えました。 5月22日、水曜日、午後1時半~広島市教育委員会へ 『放射線副読本」配布の中止・回収を申し入れます。 たくさんの方に参加を呼びかけます。 通信No.5は『放射線副読本』特集。 小学校の現場から、副読本の中身について、ほんの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月26日中国電力本社前・金曜行動へ チェルノブイリ原発事故弾劾

チェルノブイリ原発事故から33年を迎えます。 チェルノブイリは終わっていません! 今もなお、ウクライナ、ベラルーシの子どもたち、労働者、住民は放射能の影響におびえ、向き合っています。 15万人もの周辺住民は二度と自宅に戻ることはできず、約4000人の除染作業員が被曝したと見られる。 専門家は、7万人以上が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAZENヒロシマ通信 第4号 発行 

NAZENヒロシマ通信 第4号 発行 あらためて、3月10日の「被曝・医療福島シンポジウム」の中身について、報告。 また、広島市の「被爆伝承者養成事業」での原発問題について、発言を規制する姿勢について、伝えています。 4月26日はチェルノブイリ原発事故から33年目を迎えます。 中電前金曜行動、18時から1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAZENヒロシマ通信No.3の訂正とお詫び

3月15日発行のNAZENヒロシマ通信No.3に間違いがありました。 P.2 神石高原町の保養の報告   誤)円光寺   正)光円寺 訂正し、お詫び申し上げます。 NAZENヒロシマ通信は、毎月11日をめどに発行しています。 ご意見・ご要望・投稿、大歓迎です。 よろしくお願いします。 〒730-0016 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAZENヒロシマ通信 第3号 発行

NAZENヒロシマ通信 3号 発行しました。 今回は、第7回総会の報告、3・10・11福島行動の報告です。 拡散お願いします。 3月15日発行時点で間違いがありました。 P.2 神石高原町の保養の報告 誤)円光寺 正)光円寺 訂正し、お詫び申し上げます。 あなたも仲間に! 入会・賛同お待ちし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more