テーマ:保養

8月5日、避難・保養・医療交流会へご参加を!

被爆74年目の8月6日を迎えようとしています。 NAZENヒロシマの原点、3・11福島と8・6ヒロシマ。 今年も「ヒロシマ・ナガサキ・ビキニ・チェルノブイリ・フクシマをくり返すな!」「改憲と核戦争とめよう!」と、全国・世界に行動を呼びかけています。 全体の行動の取り組みとともに、全国から広島に集まられる皆さんと、「避難・保…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAZENヒロシマ 第7回総会(2月11日)報告①

NAZEN ヒロシマは、2011年3.11から1年目の2012年2月11日に結成しました。 今年第7回総会を迎えました。 2月11日、広島市東区民文化センターにて、会員や保養を支えともにたたかう仲間、33名が集まり開催することができました。 司会はNAZENヒロシマ通信の編集長であり、運営委員の保科衣羽さん。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NAZENヒロシマ通信 第2号 発行 ~ 2月11日第7回総会へ

NAZEN ヒロシマ通信第2号発行しました。 2月11日第7回総会への参加の呼びかけと、 3月10日、11日被曝・医療福島シンポジウム、反原発福島行動’19への行動を呼びかけています。 広島市の8・6デモ規制条例制定に反対の意見書と行動を呼びかけています. 2月11日、第7回総会にお集まり下さい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肥田舜太郎医師の講演・・2011年 ヒロシマを語り継ぐ集い

3・11東日本大震災、福島原発事故が起こった、2011年7月30日、高陽第一診療所ひまわり会の「ヒロシマを語り継ぐ集い」に肥田舜太郎医師に来ていただき、講演していただきました。 5年前にも、講演に来ていただいた経緯がありますが、 肥田医師は、1945年8月6日、広島で被爆され、被爆した広島の人々の治療にあたられました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more