5月22日『放射線副読本』配布中止を、広島市教育委員会へ申し入れます。

画像


5月17日金曜行動で、NAZENヒロシマ通信、No.5を配布して訴えました。

5月22日、水曜日、午後1時半~広島市教育委員会へ

『放射線副読本」配布の中止・回収を申し入れます。


たくさんの方に参加を呼びかけます。

通信No.5は『放射線副読本』特集。

小学校の現場から、副読本の中身について、ほんの一部の問題点の紹介、

「子どものいのちを守りたい」という思いとともに掲載しています。

そして、滋賀県野洲市教育委員会では、

「内容に問題がある」 「被災者の心情に配慮せず」

「自然界のものと事故による放射線を同一視し、安全だという結論に導こうとしている」

と回収を進めていると報道されています。

原爆投下をうけ、被爆者・被爆2世・3世と、放射線による健康被害・あらゆる病気とたたかってきた

広島から、「安心・安全キャンペーンのウソ」をあばいていきましょう。


画像


画像



画像


画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック