NAZENヒロシマ〜すべての原発いますぐなくそう!

アクセスカウンタ

zoom RSS 金曜日通信・・12月2日  12月3日保養学習集会へ

<<   作成日時 : 2016/12/03 03:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


金曜日行動ごくろうさまです。明日12月3日はNAZENヒロシマの学習集会です。ぜひご参加ください。福島の高汚染地域への帰還強制が、避難に対する施策の打ち切りと一体で進められています。12月10日には、動労水戸が常磐線延伸に反対して立ち上がります。放射能の危険性を否定し被曝の強制する動きに、絶対反対で闘う動労水戸と連帯して行きましょう。
−−−−−
福島保養活動の前進のために学習集会
12月3日(土)14時〜17時
広島市東区民文化センター スタジオ2
講師 大瀧慈さん(広島大学名誉教授)
主催 NAZENヒロシマ
資料代 500円


★写真は11月11日、伊方原発3号機の事故を想定した防災訓練実施への抗議行動。

NAZENえひめの仲間は11日朝、4年余り毎週、反原発金曜行動を行ってきた県庁前に登場。出勤してくる県職員や訓練に参加するため県庁に来た人たちに対して、ビラを配布しました。NAZENえひめの徳丸真一共同代表、郵政労働者の日野亮さんらがマイクを持ち訴えました。

 愛媛県職員労働組合の仲間は、この日から始まる秋季賃金確定交渉への決意と、「被ばく前提の訓練に抗議し即時停止と廃炉を求める」ことを訴えた組合機関紙を県庁内全職場に配布し、県庁前の行動に合流。「住民も労働者も被曝させてはいけません。放射性物質が放出されている想定の訓練であり、被曝は免れません。住民の健康や生命を守るべき県職員として、自治体の労働組合として絶対反対です。原発はなくす以外ありません。被曝前提の防災訓練は中止すべき。ともに反対の声を上げましょう」と熱烈に訴えました。


<今週のニュース>
◆もんじゅ後継炉、開発推進へ 政府、10年で基本設計 †
朝日新聞デジタル 2016/11/30
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161130-00000055-asahi-pol
 政府は30日、廃炉を検討中の高速増殖原型炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)に代わる「高速実証炉」の開発方針を示した。フランスなど海外との協力 や、もんじゅなどの国内施設を活用し、今後10年程度で基本的設計を固める。国費1兆円超を費やしたもんじゅの検証がないまま、開発が進められる。

◆原発除染、国費投入へ 経産省検討 †
佐賀新聞 2016年12月01日
http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/382292
 経済産業省が東京電力福島第1原発事故の除染費用に、新たな国費投入を検討していることが30日、分かった。費用が5兆円規模と想定の2倍に膨らむほか、東電株が低迷しており、国の保有株の売却益で賄うとした現行の計画では対応できないと判断した。

◆原発事故以降に甲状腺がん 子どもに民間基金が支援 †
NHK News Web 2016年11月28日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161128/k10010786731000.html
東京電力福島第一原子力発電所の事故のあと、甲状腺がんと診断され治療を受ける子どもたちに、民間の基金が療養費として1人当たり10万円を支援することを決めました。

--
Ikkanda✍

 

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金曜日通信・・12月2日  12月3日保養学習集会へ NAZENヒロシマ〜すべての原発いますぐなくそう!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる